遺され村の美術展


山田健太郎


作品タイトルは「うつせみ」。作家は堺市の障害者施設で美術指導を担当しながら制作に携わっています。日常の生活で出るゴミを集めて蝉の抜け殻を作りました。うつせみのタイトルが効いてます。

(文責 亜蛮人)

99999


作家紹介へ戻る