遺され村の美術展


立石啓子


麻布を中心に、天然染料による染めと絞りの技法を使って作品を作っています。私は身近な自然から感じる、風の音やヒカリと影、苔むした岩など、変幻するもののスピリットを大切に考えています。麻布が持つしなやかさと強さ、草木の色、作り手の呼吸がうまくかみあった作品ができるように、日々制作を続けています。



作家紹介へ戻る