遺され村の美術展


茉莉華


作品タイトル 「葬られたる秘密」

コノヨト華 アノヨト華
アチラデショウ華
コチラデショウ華
コノヨ モ アノヨ モ
オナジト華ト
アナタ華 ワタシ華
ワタシ華 アナタ華
アチラデショウ華
コチラデショウ華
(ARM Theremin produced by yama)


テーマ

KWAIDAN
English,USA,Houghton, Miffllin &Mifflin&Co.
By Lafcadio Hearn 小泉八雲

『KWAIDANの中には
Truthが隠れている』
此処ではないどこか別の世界と
此処にあるこの世界と中間地点
未来 過去 現在
イデアの世界
電気回路 思考回路



★コンセプト

目がみえなくても
耳がきこえなくても
感じることができる
感じてもらうことができる

奏でる音は
私から あのヒトへの 艶文です
そして 小泉八雲が愛していた
クサヒバリの鳴き声の美しさを
奏でることができるようにしました。

目がみえなくても
耳がきこえなくても
感じることができる
感じてもらえることができること
これらが今回
茉莉華の「葬られたる秘密」
のコンセプトです。
『KWAIDANの中にはTruthが
隠れている』


★裏話

私の魂が求める場所 落ち着く場所
その一つが
熊本県にある小泉八雲記念館です。
熊本の震災があった後
熊本を訪れました。
小泉八雲記念館の館長が
私のことを覚えていてくれました。
あのときボランティアにきてくれてたよね?
と。
そして、館長が「安心してください。
ちゃんと戻りますから。戻しますから。」
と私に声をかけてくれました。
とても心が救われました。とても私がパワーを
もらいました。
「葬られたる秘密」は丹波乃国
遺され村の開催地は近江乃国
熊本県の小泉八雲記念館は肥後乃国
トコロ違えど
ワタシとアナタの 共通する場所
それは
遺され村の美術展
そしてどこにいても
同じ 音が聞こえる
今も 昔も これからも
変わらない 音
これが 私の艶文です。



自己紹介

わたしの手段は
昇華造形です。


★簡単な略歴
幸せの黄色い椅子展 2014年
はならあと 郡山城下町 2014年
 



(文責 亜蛮人)
もともとは、屋外の欝蒼とした森の中に鏡の洞窟を作りたいという構想でしたが間に合わず、急きょウェルカムハウスの物置に小作品を展示しました。テレビの上に置かれた装置は、左上の小さな金属板を指で触れるとノイズが流れます。右側のダイヤルでトーンが変わります。



作家紹介へ戻る